実施要綱

日程 2016年5月22日(日)
時間 【開場】13:30 / 【開演】14:00 (17:00終了予定)
会場 エルガーラホール 7階 中ホール
大丸福岡天神店横(福岡市中央区天神1-4-2)
入場料 無料(先着100名様)
内容 基調講演 1  菊池尚人(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 特任准教授)
『最新のコンテンツビジネスの現状とその方向』

基調講演 2  古賀一彦(株式会社オプティム 技術担当取締役 兼 知財責任者)
『知的財産(特許)の作り方』

パネルディスカッション
  金谷勉(有限会社セメントプロデュースデザイン代表取締役)
  常盤響(写真家/デザイナー)
  深町健二郎(エンタテインメントプロデューサー)

講 師

菊池尚人

(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 特任准教授)

1969年4月生まれ。 1993年 慶應義塾大学経済学部 卒業
1997年エコール・シューペリエール・コマース・ド・パリ プログラム修了 郵政省入省、退官後は音楽制作者連盟、スタンフォード日本センター、国際IT財団で研究員等を務める。
現在、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 特任准教授を始め、東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ エグゼクティブ・プロデューサー、一般社団法人融合研究所 代表理事を務める。
また、その他関係諸団体として、東日本大震災アーカイブfukushima協議会 会長、一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構 理事を務める。

古賀一彦

(株式会社オプティム 技術担当取締役 兼 知財責任者)

1970年佐賀県生まれ。2003年オプティムに入社。
2004年に技術担当取締役就任(現任)。
オプティムは研究開発にも積極的に取り組んでおり、2012年情報通信分野で特許資産規模、国内企業ランキングで第9位。
2014年IoT分野で第3位、2015年新興市場企業分野で第1位をそれぞれ獲得。知財責任者として、代表取締役社長の菅谷と共に知財戦略を推進。

金谷 勉

(有限会社セメントプロデュースデザイン代表取締役)

京都精華大学人文学部卒業後、企画制作会社に入社その後広告制作会社を経て1999 年「CEMENT PRODUCE DESIGN」設立。
PARCOの広告デザイン、フランフランとの商品企画開発、UNIQLO「企業コラボレーションTシャツ」のディレクションなど幅広くデザインをプロデュース。また、起業時より自販流通を始め、現在では流通も見据えた形での各地の地場産業との協業事業も進めており、「ガイアの夜明け」や「NHK WORLD」でその活動が取り上げられた。2013 年鯖江との協業商品Sabae mimikaki [鯖江みみかき] がGOOD DESIGNAWARD2013 を受賞。
2013「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選出される。

常盤 響

(写真家/デザイナー)

1966年、東京生まれ。80年代バンドの傍らイラストレーターとして活動。90年代に入りCDジャケットや装丁を中心にグラフィックデザインを始める。 それにともない、写真撮影を始める。個展を始め合同展などへの参加も多数。2008年にはロンドン、バルセロナで展覧会を開催。写真集として『Rolexibition』(リリー・フランキー氏との共著)『 Sloppy Girls』(新潮社)『Freedom of Choice』(河出書房新社)『GirlFriends』『GirlFriends2』『Girl U Want』(小学館)など。現在は福岡県糸島市に移住し活動中。

深町健二郎

(エンタテインメントプロデューサー)

1961年福岡市生まれ。9歳より音楽に目覚め、大学時代は、福岡出身の陣内孝則氏(EX. The Rockers)等 と、ロッカーズ解散後に同ギタリストの谷信雄氏と共に「ネルソープ」を結成。その後、福岡の旅行会社に就職し、コンサートツアーや音楽イベントの企画・主 催を行い、ソラリアプラザ開業準備段階からイベントプロデューサーとして参画。福岡のアーティスト・ミュージシャン・ダンサーによるコラボレーションイベントプロデュースを手掛け、1998年からは糸島市で開催されるSunSet Liveの共同プロデュース・MCを担当。執筆活動やTV番組などにも多数出演し、現在は音楽プロデューサーとして、地元福岡で活躍中。

この講座に応募する