【関連校主催講座】知的財産管理技能検定1級(ブランド専門業務)実技対策リアルタイム通信講座 2019年7月13日

知的財産管理技能検定1級(ブランド専門業務)実技」(以下「ブランド1級」という。)試験に先駆けて、知的財産の知識豊富な講師による対策講座を開催致します。
本講座は、ブランド1級合格を目指す方々に向けて、過去(4回分)問題の検討分析を行います。また、その分析を踏まえて、重要ポイントの整理、確認を行います。
是非、今回の対策講座を有意義に活用頂きブランド1級合格を目指しましょう。
また、これからブランド専門業務の勉強を始める方や、より知識を深めたい方々にも受講して頂きたい講座です。
ブランド1級の受講者像は、広く「ブランド担当者=企業内のブランドマネージネント及び法務(商標、意匠とそれに連動する契約など)に携わる者」を想定しております。
具体的には、企業内におけるコンテンツ・マネージャー、商標、意匠グループ責任者、広報、宣伝部門責任者、マーケティング、経営企画担当者等です。

【リアルタイム通信講座とは】
大阪のコンテンツビジネス・ラボの会場にお越しいただき、その場でリアルタイムで講師とやりとりをしながら授業を受けることができます。
録画では双方向でやりとりができない点があり、参加者同士の交流も大事な要素と考えているため、同じ場所にお越しいただいて受講頂くことが前提になっています。関西圏で受講を考えていた皆様、ぜひご参加ください。

実施要綱

開催日時 2019年7月13日(土)
1)13:00〜14:30
 2015年、2016年、2017年、2018年の過去問題を検討分析

2)14:40〜16:15
 1)の分析を踏まえて、重要ポイントを整理、確認

※カリキュラムは講義の進行状況などにより予告なく変更となる場合があります。
※開場は開始時間の15分前です。

主催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
共催 コンテンツビジネス・ラボ大阪
会場 グランフロント大阪 北館 タワーC 9階 VISLAB大阪
*会場に関しましては、変更の可能性があります。
講師
東谷 幸浩
筑波大学大学院企業法学専攻修了(修士法学)。1995年弁理士登録。現在、響国際特許事務所商標・意匠チームパートナー。これまで、約270件の商標異議申立及び審判請求事件の代理人を務め、商標権侵害事件、審決取消訴訟事件の訴訟代理人も務める。景表法の不当表示、不競法に関する法律相談、著作権登録及び税関における侵害物品の水際取締りの申請代理、意匠調査、出願及び中間処理も担当する。2011年から2012年まで特許庁工業所有権審議会弁理士審査分科会試験委員、2010年から経済産業省不正競争防止法違反物品水際対策懇談会委員、2017年からAIPPI JAPANアドバイザー。
受講料 15,000円(税込)
・知的財産管理技能士会 会員割引:20%割引
→お申込みフォームの知的財産管理技能士(会員番号)をご記入の上、「備考・お問合せ」欄に、知的財産管理技能士会 会員割引希望とお書きください。また、申請中の方はその旨もご記入ください。
※技能士の合格者ではなく、合格した後、技能士会に入会した方が対象です。
※カード決済(VISA、Mastercard)が可能です。備考欄にカード決済希望とご記載ください。
その他 最少催行人数5名に達しない場合は開講を中止する場合がございます
お問い合わせ コンテンツビジネス・ラボ(担当:吉原)
TEL:06-6377-6303
HP:http//www.cbl.jp
MAIL:info@cb-lab.jp

この講座に応募する