【大阪】「山口ゼミ」&「ニューミドルマン」合同スピンアウトイベント 〜山口哲一を囲む会〜 9月29日

実施要綱

主催 コンテンツビジネス・ラボ大阪
共催 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
講座内容 1)自己紹介
2)「職業作曲家」のこれからとコーライティングの有効性」山口哲一
3)「東京と大阪の音楽ビジネスの違い」稲田大輔
4)「エンターテックの時代〜これからの音楽ビジネスに携わる者が知っておくべき5つのキーワード」山口哲一
5)ブレンドタイム(名刺交換、懇親)有料:@1,000円
開催日時 2018年9月29日(土)
1)15:00〜15:30  自己紹介

2)15:30〜16:10 「職業作曲家」のこれからとコーライティングの有効性」山口哲一
2014年1月に開講以来「業界標準、完全プロ志向」を掲げて、プロ作曲家育成講座「山口ゼミ」をオーガナイズする講師が新人作曲家の登竜門である「コンペ」の仕組みと最近の変化について語ります。
近年、注目されている作曲法「コーライティング」が有効な理由も知ることができます。

3)16:10〜16:40 「東京と大阪の音楽ビジネスの違い」稲田大輔

4)16:40〜17:20 「エンターテックの時代〜これからの音楽ビジネスに携わる者が知っておくべき5つのキーワード」山口哲一
エンターテインメントとテクノロジーの融合は新たなカルチャーを創ります。デジタル化の変化のスピードは早く、世界の人々の生活、産業に大きな影響を与えています。
エンターテインメント分野の視点から、現状と未来を知ることができる講座です。

5)17:30〜19:00 ブレンドタイム

会場 コンテンツビジネス・ラボ
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC9F(ナレッジオフィス VisLab Osaka)
講師 yamaguchinew山口哲一
(株)バグ・コーポレーション代表取締役/EnterTech Lab Inc. Co-Founder/エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー、「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員、経済産業省「コンテンツ産業長期ビジョン検討委員会」委員、START ME UP AWARDS 実行委員長アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。
クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作〜a rebirth of humon body〜』で「アジアデジタルアート大賞〜インタラクティブ部門で優秀賞を受賞。
日本音楽制作者連盟など業界団体の理事を歴任する一方で大企業の新規事業やスタートアップのアドバイザーも務める”新旧”双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。
Twitter@yamabug
ブログ「いまだタイトル決めれず」
<著書>
『新時代ミュージックビジネス最終講義』(リットーミュージック)
『10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す』(ローソンHMV)
『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』(リットーミュージック)
『とびきり愛される女性になる~恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMV・共著 /「ラブソングラボ」名義)
『DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること』(リットーミュージック)
『世界を変える80年代生まれの起業家 ~起業という選択~』(スペースシャワーブックス)
『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック)
『ソーシャル時代に音楽を”売る”7つの戦略~“音楽人”が切り拓く新世紀音楽ビジネス~』(リットーミュージック・共著)
『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本 』(ダイヤモンド社・共著)

稲田大輔
イナダ=ウェルカムマン。音楽プロデューサーで自身のバンド活動からライブ数百回、楽曲制作も数百曲の経験を持つ。

元メジャーメーカーの新人発掘&スカウトマン、ヒューマンミュージックカレッジではDTMとビジネス講師としてまたイベント制作ではサマーソニックやミュージックサーカスの運営サポートなども行なっている。そのほかFMOH!(FM OSAKA)などでのラジオDJやMCとしても活躍しており関西の音楽シーンの第一人者として現在も様々なプロジェクトに参加している。

http:welcomeman.net

株式会社ブラッシュミュージック
http://brush music.com

実行委員長をつとめる秋最大級のオーディションライブ&エンタメフェス「BRUSH UP KANSAI」
http://brushupkansai.com

受講料 無料(*但し、ブレンドタイム参加者は@1,000円 現地現金精算)
定員 50名(最小催行人数に満たない場合は開講を中止する場合がございます)

この講座に応募する